2019年05月27日

潮出し

昨日帰ってきてから、船と車の潮出しをしました。

とにかく、砂がいっぱい・・・・・

DSC_1279[1].JPG



↓をポチっとしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
posted by 海彦 at 12:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進水式で撮って頂いた写真

進水式で撮って頂いた写真です。


私の船
dc0004.jpg


WBBM会場(神奈川県横須賀市矢作海岸 ビーチハウス前)
dc0002.jpg

dc0003.jpg


お向かいさんから進水祝いに頂いたシャンパン。
dc0005.jpg


dc0006.jpg


dc0007.jpg



↓をポチっとしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
ラベル:ヨット自作
posted by 海彦 at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | REDSHANK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

進水式 WBBM

今日は、夏日でしたね。

朝7時に家を出て、神奈川県横須賀市矢作海岸に8時半過ぎに着きました。

既に、先輩方が船を降ろしていました。


風も波も穏やかでいい天気です。


船を降ろしした場所から、ビーチハウス前まで30m砂浜を移動しなければなりません。

やはり、トランサムドーリーは砂浜を移動するにはタイヤ幅が足りないようです。

先輩方に手伝ってもらって船を移動させました。
DSC_1250[1].JPG

自作の先輩kさんに頂いた進水祝いの風速計です。 0.7m/sでした。
DSC_1251[1].JPG

艤装しました。
DSC_1252[1].JPG

WBBMの久々の新艇ということで、皆さんの批評がはじまりました。
概ね褒めていただきました。

船首にシャンパンをかけて、我が船の進水式です。
昨日お向かいさんに頂いたシャンパンは海岸で少し温まっていたせいか、コルクを留めている針金を緩めるとボンと音がしてコルクがどこかに飛んで行ってしまいました。
人に向けなくてよかった・・・・

船名は、「香月」としました。「こうげつ」と読みます。
亡き母の雅号です。


アウトリガーカヤックも進水式
木をくりぬいて作ったものです。サイドフロートは竹です。
DSC_1256[1].JPG

きれいなお姉さんがフラダンスを踊ってくれました。
DSC_1271[1].JPG

アウトリガーカヌーの進水 
DSC_1272[1].JPG



このあと、私の船も出しましたが自分で写真をとっている余裕がありませんでした。
WBBMのフェイスブックには、写真が掲載されると思います。


さて、我が船の乗り心地ですが、思っていたより数段良かったです。
船を出すころには、風は2mくらいになっていました。


変なヘルムもなく、舵もよく利きます。
試しに「手放し帆走」をしてみました。
ティラーにショックコードを付けただけで、クローズホールドで手を放しても真直ぐ進みます。
時間にして2,3分くらいですが、ショックコードをもう少し細かく調整すれば、まだ時間を延ばせそうです。
これには、自分でもびっくりでした。

やはり大きなスケグが利いているのかなぁ。
ティラーから手を放し、サーモスのアイスコーヒーを飲みながらご機嫌です。


腰も強く、ランニングでも不安を感じることはありませんでした。

メインシートブロックのカムクリートの角度が使いづらかったので、一度浜に戻って調整して再度帆走してみました。

今度は、1ポイントリーフをやってみましたが、問題なくできました。
リーフの解除もOKです。

シーホッパーに乗っている方から、「よく走っていますね」と声をかけられました。


午前中はここまでとして、ビーチハウスで皆さんと食事。


午後にもう一度だしました。風は3mくらいです。
この時間には、潮が引いていて矢作海岸は岩が出てきてしまいます。
十分に深いところまで船を曳いてから乗ったのですが、船底をガリっとやってしまいました。

慌てオールを出そうとしましたたが、ラッシングしてあったショックコードがすぐに外れず、ちょっと慌てました。
一応オールも使えましたが、オールを使うときはティラーと干渉しないように工夫が必要です。



午後から来られた方の船?
DSC_1273[1].JPGDSC_1275[1].JPG

この後ちゃんと進んでいました。



いくつか手直しが必要ですが、一番は砂浜の移動をどうするかですね。


それにしても自分にとっては、2年間の苦労が報われた最高の一日でした。



↓をポチっとしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

ラベル:艤装
posted by 海彦 at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | REDSHANK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

搬送準備

今日も夏のような天気でした。

ほったらかしにしてあるサボテンの花が咲きました。
DSC_1226[1].JPG

オールのジョイントを取り付けました。まだねじ穴加工ができていませんので仮です。
DSC_1225[1].JPG



完成ではありませんが、とりあえず帆走可能な状態になりましたので、明日神奈川県横須賀市矢作海岸で行われるWBBMに参加することにしました。


昨日作ったラックに伏せて載せるため、レールのガイドを作りました。
DSC_1227[1].JPG

船を船台から移動させました。 2年間ご苦労様でした。
DSC_1229[1].JPG

DSC_1230[1].JPG


裏返して載せるために、荷台の前に立てました。
トランサムドーリーがあるので、簡単に立てられました。
DSC_1233[1].JPG


昨日作った軽トラのラックに載せようとしたら、なぜか途中で引っかかって揚がらない・・・・・・・

どうもステムが軽トラの荷台のガードフレームに引っかかっているようです。

さて、どうしようか・・・・・・

もう暑いので、新たに作業をする気がしません・・・・・



思い切って昨日作ったラックを外して、直接の載せることにしました。
DSC_1235[1].JPG

トランサムドーリーが丁度収まります。
DSC_1234[1].JPG

車長の1割は、はみ出ても道交法上問題ありませんのでOKです。


一度、降ろしてから艤装をしてみました。
トランサムロッカーに、空きペットボトルを入れたドライバックを入れておきました。浮力体の代わりです。
DSC_1237[1].JPG

サイドにも、空きペットボトルを入れたドライバックをセットしました。
DSC_1238[1].JPG


セイルを揚げてみました。
DSC_1241[1].JPG

リーフをしてみました。
ホーンクリートからクラムクリートに替えて、正解のようです。
ただ3ポイントリーフにするには、ブームが細くてこのままではアイやクリートを付ける場所に問題があるので、一度帆走してからやり直すつもりです。
DSC_1244[1].JPG

DSC_1243[1].JPG


リーフタイの代わりのフックです。
DSC_1242[1].JPG

フックの鉤部分を少し削って浅くすれば使えそうですが、回は時間がないのでこのままにしておきます。


今日は、船を見えるところに出しているので、ご近所さんがひっきりなしに来られます。

お向かいさんから、進水祝いに頂きました。
DSC_1245[1].JPG


艤装を外して、荷台に載せてました。
DSC_1247[1].JPG



明日で、ブログを始めてから丁度2年経ちました。

いやー、長かった・・・・・・・

当初は、1年あれば出来ると思っていましたので、倍の時間がかかりました。




↓をポチっとしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
posted by 海彦 at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | REDSHANK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

軽トラのラック

もう夏みたいですね。


軽トラの荷台に船を積むためのラックを作りました。
DSC_1221[1].JPG

DSC_1224[1].JPG




オールのニス塗をしました。
DSC_1222[1].JPG


↓をポチっとしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
posted by 海彦 at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | REDSHANK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村